looopでんきの評判や口コミ、メリットデメリットについて

looopでんきのトップ

このページでは基本料金無料で利用できるlooopでんきに関する情報をまとめています。

looopでんきの評判(口コミ)

looopでんきの評判(口コミ)を多数掲載しています。新しい評判(口コミ)があり次第随時していきます。

looopでんきの良い評判(口コミ)

looopでんきの良い評判(口コミ)を集めました。


乗り換えて年間3万円近く安くなった
looopでんきに変えてから電気代が随分安くなりました。基本料金がかからなくなるだけで結構違うんですね。基本料金だけで毎月2500円前後かかっていたので、年間で30,000円近く安くなりました。切り替えたときは停電したらどうしようかと思っていましたが、これと言って問題もなく普通に過ごせています。

たくさん使ったときほどお得なのがわかる
電力会社を変更するのに抵抗がありましたが、どうせ内容が同じなら少しでも安い方が良いかなとlooopでんきに変更しました。電気を沢山使ったときほど安くなったのが実感できますね(笑)夏と冬はlooopでんきに乗り換えてして良かったと思いましたよ。

トラブルが発生したとき頼もしい
先日コンセントが焦げ臭くなって、looopでんきに電話したんです。たしかホームページに無料で見てもらえると書かれていたので。すぐに修理してもらえて良かったです。普通なら少なくとも1万円くらいかかるらしいですし、looopでんきは至れり尽くせりって感じですね。

looopでんきを利用して満足している人が多いようです。
毎月の電気代が安くなるだけではなく、トラブルに対するサービスがあるのは嬉しいですね。

looopでんきの悪い評判(口コミ)

looopでんきの悪い評判(口コミ)も集めました。


あまり安いとは思わなかった
looopでんきが安いと聞いたので引っ越しを機に契約したのですが、正直あまり安いとは思わなかったです。1人暮らしでほとんど家にいないので電気をあまり使わないからでしょうが…。あまり電気を使わない人はlooopでんきの恩恵は少ないかもしれません。

契約できなかった
looopでんきを契約しようと思ったら、マンションが一括で契約していて申し込めませんでした。個別に契約している場合は大丈夫らしいのですが、私の場合はダメみたいです。少しでも節約になればと思って問い合わせたのでショックでした。

looopでんきを利用できなかったり満足できなかった人もいるようです。
looopでんきの公式サイトで料金をシミュレーションできるので、どれくらい安くなるのかを確認してから乗り換えると良いでしょう。

looopでんきを使うメリット・デメリット

looopでんきを使うメリットとデメリットには、一体どのようなことがあるのでしょうか?

looopでんきを使うメリット

looopでんきを使うメリットをまとめました。

  • 基本料金がかからない
  • webで簡単に申し込める
  • 解約金がかからない
  • Looopの発電所の故障が発生しても停電にならない
  • トラブルに24時間365日対応してもらえる

looopでんきは基本料金がかかりません。これまでの電気料金は「基本料金+従量料金」を支払っていましたよね。

looopでんきはこの基本料金がかからず、従量料金のみが請求されます。
使った分だけ支払うというシンプルな仕組みです。

どれだけ安くなるのかがわからないという人は、looopでんき公式サイトで料金シミュレーションをすることができるので、一度調べてみることをオススメします。

次にlooopでんきへの申込みはwebで簡単にできます。
現在契約している電力会社の最新の検針票を用意し、必要事項を入力するだけです。

その際、旧電力会社に連絡する必要はなく、looopでんきが解約手続きも行ってくれますので、ほとんど手間もかかりません。

そしてlooopでんきに切り替えるにあたり、停電について心配する人もいるでしょう。

もしlooopでんきの発電所が故障したとしても、一般送配電事業者(東京電力など)が不足分を供給するため、急に停電になるようなことはありません。

これまでと同様に一般送配電事業者の送配電網を利用するので、停電する可能性が高くなったりするような心配もないのです。

looopでんきを使うデメリット

looopでんきを使うデメリットをまとめました。

  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • プランの変更など、申し込んだ内容の変更は電話でしかできない
  • 引越し先が新築戸建て物件だとすぐに契約できない

looopでんきの支払いはクレジットカードのみしかできません。
ですのでクレジットカードを持っていない人は、必然的にlooopでんきを利用できないということになります。

次にプランの変更などは電話でしか受け付けていません。
申し込みはwebでできましたが、変更は電話でしかできないのは少し不便ですね。

しかし一度契約したら変更するようなことは滅多にないはずですので、それほど問題にはならないでしょう。

そして引越し先でlooopでんきを使いたい人もいると思います。
もし引越し先が新築戸建て物件の場合は、looopでんき以外の電力会社と契約してからでなければ切り替えることができません。

looopでんきはどのような人にオススメなの?

looopでんきの電気代
looopでんきを利用している人はどんな人が多いのでしょうか?

looopでんきは電気代を節約したいと思っている人にオススメです。
基本料金がかからないので、沢山電気を使う人ほど料金が安くなります。

電気料金の節約と言えば使用量を減らすことだけに力を入れてしまう人が多いですが、使用量は同じでも電力会社を変えるだけで安くすることができます。

looopでんきに変更したとしても一般送配電事業者の送配電網を利用して送電されるので、電力供給の信頼性や品質も以前と同じです。

基本料金がかからなくなって今までと同じなら、乗り換えない理由はないですよね。

料金のシミュレーションがlooopでんき公式サイトでできるので、まずはどれだけ安くなるのか調べてみることをオススメします。

looopでんきはもっと電気代を安くできる?

looopでんきには、「looopでんき+」という割引サービスが用意されています。
基本料金がかからないだけでもお得ですが、割引サービスを使えば更に電気代を安くすることができます。

割引サービスは「ソーラー割」「LooopHome割」「Looopでんち割」の3種類です。

全ての割引を利用すると、基本従量料金が最大で-5円されます。

太陽光発電で発電した電気のうち、消費しなかった電力を売電することが共通の条件となっています。

その他の適用条件は下記の通りです。

サービス名 適用条件 割引額
ソーラー割 住宅用太陽光発電システムを持っている -1円
LooopHome割 LooopHomeを購入して設置 -1円
Looopでんち割 Looopの住宅用蓄電池Looopでんちを購入し、設置した場所でLooopでんきを使用 -3円

発電できる環境が必要になりますので、looopでんきを契約後に検討するのが良いでしょう。

looopでんきの運営会社について

looopでんきの運営会社に関する情報は下記の通りです。

運営会社:株式会社Looop(ループ)
代表:中村創一郎
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4 ユニゾ本郷4丁目ビル
電話:低圧のお客さま 0120-707-454(年中無休9:00 – 20:00)

looop電気に関する記事を他にも書いているので、ご覧ください。

  1. looopでんきを使ってみました
  2. looopでんきを解約する方法について